身のまわりにはいつも何かが

身のまわりにあることを書いていきます。これから色々な分野に挑戦していきます。

ベトナム旅行記 旧正月テトを味わう その14

帰国して落ち着いてから写真を見返している。色々
あった。とても興味深いものばかりである。

どれから話をしていくか迷うが時間の経過順にしよ
うと思う。

今回はこれだ。
f:id:scop0530:20180220082350j:plain

何だと思うだろうか。赤い紙くずである。新年を迎
えると人々は様々な行事で祝うのだが、これは爆竹
の燃えくずである。年が切り替わった瞬間にもの
すごい轟音がそこかしこに響く。日本では味わえな
い爆音である。

伝統的行事と言えるのだが近年政府はその危険性を
理由に爆竹を禁止している。しかし相変わらず後を
絶たない。慣習、伝統はすぐには変えられないとい
うケースの一つである。

【帰国】ベトナム旅行記 旧正月テトを味わう その13

あっという間の4日間であった。いつも感じるのだ
が、後もう少し滞在してもよかったなという物足り
なさである。これが長すぎてもする事がなくなりだ
れた感じになる。

後ろ髪を引かれる思いがするくらいが丁度よいのか
もしれない。

短期間であったがベトナムは私をいつものように出
迎えてくれていつものように私を翻弄したのであっ
た。

これからしばらく撮ってきた写真や土産物を見返し
記事を投稿していく。

ベトナム旅行記 旧正月テトを味わう その12

いよいよ日本へ帰る日になった。都合4日間の旅行
であった。やはり短いと感じる日程であった。

すぐ環境に慣れる人もいるだろうが私は時間がかか
る。ようやく現地の人と慣れてきたかなと思った
とたんに帰国である。

今回の旅で改めて異文化を理解できたこともある。
これから色々紹介していきたい。

ベトナム旅行記 旧正月テトを味わう その11

リアルタイムに記事をあげることが結構難しいと分
かった。もう正月に突入してしまったのでいきな
り今現在を投稿すると時間軸が前後する。それだっ
て構わないじゃないか、ベトナムなんだからとした
いが私の整理がつかなくなるので少し敷居を下げて
適当にしたい。

こっちではひっきりなしに見知らぬ人と会わなけれ
ばならずグッタリである。

f:id:scop0530:20180216174820j:plain
とりあえず正月になった瞬間の花火画像を紹介す
る。ここかしこで個人が好き勝手にあげるという花
火は近距離過ぎて危険を感じる程である。

日本人の感覚では有り得ない花火であった。

【到着】ベトナム旅行記 旧正月テトを味わう その10

今は日本時間の午後11時過ぎである。日本とベト
ナムの時差は二時間なのでこちらは午後9時であ
る。時計の時間を現地時間に変更する。

気温は20度前後だ。空港内はめちゃくちゃ混ん
ではいない。もう正月だと再認識する。

これから知り合いの家へ行く。車は手配済みだ。ベ
トナムは交通事故が多い。交通ルールも無いに等し
い。原因は色々あるとは思うが私はこの国の教育だ
と思っている。これからの国は発展のため後回しに
される事が多い。

事故に合わないよう心の中で手を合わせたのだが拍
子抜けするほど交通量が少ない。安心したが一抹の
寂しさもあった。

※リアルタイムに投稿しようと思ったが、ベトナムのネット事情についての認識が甘かった。ネットに
接続するまで時間がかかってしまった。詳細は後日
で。

ベトナム旅行記 旧正月テトを味わう その9

f:id:scop0530:20180215154827j:plain
さあいよいよ搭乗である。これから6時間の飛行機
の旅である。飛行機はあまり好きではないがしばし
の辛抱である。

ベトナム旅行記 旧正月テトを味わう その8

f:id:scop0530:20180215143804j:plain
チェックインのため並ぶ。ベトナム人が多い。みな
正月を楽しみにしてるのであろう。