身のまわりにはいつも何かが

身のまわりにあることを書いていきます。これから色々な分野に挑戦していきます。

深海2017

f:id:scop0530:20170805200909j:plain

f:id:scop0530:20170805200959j:plain

「深海2017」という展示会を見に行ってきた。場所は上野の国立科学博物館

だ。夏休みのため子供が多かった。入り口には原寸大と思われる巨大なシロナ

ガスクジラのオブジェが有り、道行く人をギョッとさせる。色々と面白そうな

展示がある。深海の生物の紹介はもちろん、深海の構造、状態、深海を調べる

にはどんな方法があるかなどかなり本格的である。一番の売りは多様な深海生

物の標本やオブジェである。これをきっかけに将来の天才科学者が出てくるの

は楽しみなことだ。博物館に飽きてふざけて遊んでいる子供もいたが、その場

に行くことが重要なのである。何がきっかけになるかなんてのは神のみぞ知

る、いや神様だって知ることはできないだろう。

 

しかし博物館、美術館てのは結構疲れる場所である。集中して緊張もしている

からエネルギーが消費されるのだろう。足も痛い。退館した後のアイスがとて

もうまかった。

広告を非表示にする