身のまわりにはいつも何かが

身のまわりにあることを書いていきます。これから色々な分野に挑戦していきます。

窓口業務 その1

2017年3月17日の朝日新聞朝刊に「週休3日 育児や介護に」という記事があった。

見出しから分かるように一部の企業では育児や介護を抱える社員に週休3日制を導入

するという。人手不足の中、人材確保が目的とあった。私は週休3日、おおいに結構

だと思う。どんどん導入してほしいものだ。労働時間が足りない分は自宅勤務で補え

ばいい。通信技術が発達して安価で信頼性が強化されている中で会社へ行くことの

必要性は減少していると思う。会社に言ってもパソコンに一日中向かってほとんど

会話をしないなんていう仕事も多いだろう。

 

ところで記事の中で私が気になった一文がある。

 

「平日の日中しか開いていない役所や銀行の窓口での手続きがしやすくなるという

メリットもある」

 

と週休3日のメリットが書かれている。私が気になったのは、なぜ役所や銀行の窓口

は平日の日中帯しか開いていないのか?ということだ。平日勤務で土日休みという働

き方をしている人は多い。その人たちは仕事を休んで役所や銀行へ行かなければなら

ない。最近の働くスタイルからするとずいぶんとずれてきているのではないかと感じ

る。少し考えてみたい。

※次回に続く

広告を非表示にする